Camellia

アクセスカウンタ

zoom RSS 「ALIVE」その4。

<<   作成日時 : 2010/05/20 20:39   >>

面白い ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 0

ネタバレまくりです。
広いお心で読んでいただければと思います。

よろしければ「ALIVE」その1からどうぞ。


















<partX Astral-星からの->

ここが書きたくてウズウズしてた!


だって可愛いんだもん(*´∀`)


アリスインワンダーランド(ご本人談)のような衣装で登場。
後姿での登場なので、まさかドレス!?と驚かれ、振り返るとほっとされるらしい。(パンツだから。)



んなことない。
寧ろミニスカでやってくれ。

(無駄に俳句調)



1番可愛らしい衣装でタカラヅカメドレーを歌うという心意気に惚れ直しました。







「すべての愛を」
もう本当に可愛くてねー。
私可愛いって言葉しか使えなくなったんじゃね?ってくらい心の中で連発しております毎回。
ご本人も満更でもないご様子で、可愛いでしょ?ねぇねぇ可愛いでしょ?みたいな顔します。




可愛いよ!
最高だよ!





終始私の溺愛するにひぃーて笑顔を振りまいてらっしゃいます。
もうヤバイ。
私メロンメロン。

声のいつもの3割り増しで可愛く歌っているので、曲そのものの印象が全く違って感じられます。
ていうか、歌詞に”僕”とか入ってるのに可愛いとかナニゴト。




「KILLER-K」



女  王  降  臨。



先ほどまでの可愛い人はいずこへ?
あぁー戻ってきてぇー。
でも、女王でも好きぃー。

曲が変わった瞬間のあの変貌振り。
わたくしビックリ。


曲調と衣装の相乗効果で、どうしたって戦隊ヒーローモノに出てくる適役の女ボスに見えてしまいます。



今日はこの辺で勘弁してあげるわ!
覚えてらっしゃい!




って言って欲しいー(*´∀`)(絶対言いません。)




「まことの愛
この曲が1番変わってないような気がするなー。
サヨナラショーでは聴けなかったので嬉しかったです。



「魅惑の王子」
これがこんなに可愛い曲になるなんて夢にも思ってなかった!
アッサーラ王子大好きだけど、本っ当に大好きだけど存在もこの曲もちょっとネタ的にかなでている部分があったりしましたゴメンナサイ。(土下座)
これまでDSの時など散々リクエストされて曲目に入れようとしたけど、どうしても合わなくてカットされ続けていたというこの曲。


もう己のボキャ貧さを呪いつつ書くけど、本っ当可愛いのよ。
我が贔屓ながらあまりの可愛さにいらっとすること数回。(コラ)

最後のおーファンタスティック♡とかもう可愛すぎて会場から笑いが起こるからね。
あれはSJ可愛すぎるんですけどどうしま症候群の末期症状です。
心当たりのある方はお大事に。




「朝日の昇る前に」
視線の先にデイジーの家が見えるよう。
一瞬のうち表情を変えるから本当に目が離せない。
寧ろ離さない。




「ランベスウォーク」
告白すると、初見でちょっと笑ってしまいました。
だってセリフ再現率125lなんだもん!
あんな可愛い衣装着て、下町っこ前回でしゃべるもんだからさ。
そのギャップに笑っちゃったんだよ。

でもこの曲はやっぱり無条件で盛り上がります。
ゆーや君も客席でニコニコ踊ってます。
カワユイです。




「ZERO」

前回聴いたときには、サヨナラの寂しさしか感じられなくてひたすら悲しい思いをしてたけど、こうして過去になった今は新たな旅立ちの歌に聴こえる。
サヨナラとハジマリは裏表で、内包する光と影もまた同時に存在している。
ハジマリには光だけあればいいと願う。



そういえば全然関係ないけど、36歳新人女優さん(ご本人談)は最近ほっぺに人差し指を当ててぷーって顔をします。
それが女王の中の「可愛い」を象徴するポーズらしい。


千秋か!お前は千秋なのか!


と心の中でツッコミつつデレデレしている私はこれでいいのだろうかと途方に暮れるのであります・・・。

拍手ボタン

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 9
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
かわいい かわいい かわいい
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「ALIVE」その4。 Camellia/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる