Camellia

アクセスカウンタ

zoom RSS 個人的エリザ考。

<<   作成日時 : 2010/07/25 11:42   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

そろそろ「エリザベート」という作品、そしてシシイと向き合う準備を始めたいと思います。
そうしないと今年の夏を失ってしまうくらい深い闇にはまっちゃいそうなので。













何度も何度も言ってきましたが、この「エリザベート」という作品は最大の鬼門であります。





あさこさんの演じるエリザベートは私にとって1番特別な役で、好きっていうのとはまたちょっと違った感情なんだけど、とにかく大切な役で。
だからこそ感情を見失うのが辛くて辛くてどうしようもない訳です。



ルドルフを失った時、悲しみが最も深まったであろう時に、死を、つまりはトートをそれでも拒ませたものはなんだったんだろう。
フランツへの愛か自由への渇望か。

ていうか、あんだけ子供子供言うてたんだからルドルフの話聞いてやれよ!
史実とか一切無視してあの状況だけを見ちゃうと、結局自分が可愛いだけぢゃない!

・・・ってそんなこと思いたい訳でも書きたい訳でもなかったわ。



こんな風に冷静になれなかったり、目を背けそうになったりするのは、自分の中のイヤな部分を突きつけられるのを嫌悪してるからなんだろうなーと思う。
思うに私の性格はシシイ寄りだ。

束縛も干渉も詮索もそんなの全て押しのけて”自由”に生きていくのが理想。
そんなこと無理だと諦めてるのが現実。
シシイの強さに憧れ、彼女が縛られることを恐れる。





そっか。
見失う部分と強く共感する部分。
そのどちらもが同じ比重で存在するから観ていて辛いのか。

明確になってすっきりした・・・のか?
解決したわけじゃないんだけど。(遠い目)



私はやっぱり子供の頃のシシイが好き。
あさこさんを見てこの人の笑顔が好きだなーと初めて思ったのがエリザベートのDVDを最初に見たときだったんだ、そういえば。
今はただあの笑顔に会いたいと思う。





<拍手レス>


●ゆいさま●

コメントありがとうございます。
お気軽な感じで書き込んじゃってください(笑)

>地方の高校生なので―。
私も地方住みなのでお気持ちは痛いほど分かります!
劇場の空気を少しでもお伝えできるよう頑張りますので、是非また遊びにいらしてください。


●ぴろりんさま●

>来年のスケジュールも決まり、あさこファンは忙しくなりますね〜。
そうなんですよー!
嬉しい悲鳴です。
暇さえあればスケジュール帳とにらめっこしてますww

>「三銃士」は悪女なので、違う面が見れるかなと楽しみですし―。
悪女の瀬奈じゅんさん・・・想像しただけで素敵!
「NY」の方も今までとは一味違った作品のようなので、来年は色々なあさこさんが見られるかなーと今からワクワクしております。


>9月はエリザと姫のコンサートで遠征です!
祭日休みが取れない私は残念ながら姫コン留守番組です・・・(号泣)
楽しんできてくださいねー!

あのジャケットお揃いなんですか?
さすがはゴールデンコンビww
メール楽しみにお待ちしております!



拍手ボタン


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
個人的エリザ考。 Camellia/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる