アクセスカウンタ

<<  2011年11月のブログ記事  >>  zoom RSS

トップへ


『ニューヨークに行きたい!!』

2011/11/23 21:24
りさりさ可愛い( ´Д`)‏



「ニューヨークに行きたい」の感想を書こうとすると三行に一回くらい割合でそう書いちゃうので、遅々として文章が進みません。
以下、主観です。
宜しければどうぞ。





文句なしに楽しい作品です。
瀬奈じゅんさんのコメディエンヌっぷりが眩しい。
イキイキキラキラしていて、ご本人も楽しんでいるというのが伝わって来ます。
リサを演じていながらも、素に近い笑顔が見られる場面もあり(というかさとしさんを見てふき出してる)、ファンとしてはその姿を見られるだけで幸せ(ノ∀`)・゚・。


私は帝劇で船を降りてしまいましたが、もう辛いのなんのって。
りさりさが好き過ぎて。
なんなら瀬奈じゅんさんよりもりさが好きっていう。
待ちに待ちに待っていた最高のハマリ役だと思っています。


デキる女が恋に落ちる。
もれなくツンデレ。



私の人生を振り回し続けてきたキャラ設定であります。
相手がさとしさんで本当良かった。


ハマリすぎて続編、サイドストーリー妄想が止まりません。
涙目でなによぉー早く行きなさいよぉー。(設定:元妻に会うアクセルに妬いてお布団カブっていじけるリサ。)とかね。
三度の飯よりアクセルとリサ。
色々考えを巡らせては、一人悶絶しております。
再演よりも続編が観たい。
同居を始めた2人の様子とか(もちろん日々言い合い)知りたいに決まってる!
萌え転がるよね!





どこをどう切り取っても可愛いりさりさでいっぱいなこの作品。
あさこさんの魅力のひとつである、くるくる変わる表情が最高に活かされていて目が離せません。
オペラが離せません。
当然、にやにやも止まりません。


「なんでもやれ」
バスローブ姿の可愛いこと!
(枯れちゃうから)造花とも一緒に暮らせない女らしいですが・・・。
絶対嘘だね!あんなに可愛いのに!
なんなら私と暮ら(ry



「すべてはこの手の中に」
振り付けの可愛いこと!
なんとか覚えようと思ったけど、無理でしたorz
漕ぎ出そうのとことか超カワユイ。
携帯電話をポケットに上手くしまえない時があって、振りに入るタイミングばらばらなのに、毎回自然に踊り始めてて地味に感動しました。
いや、当たり前なんだけどね。



「メルシーシェリー」
「自分の望みは分かってる」

瀬奈氏の本領発揮。
アクセルの想いを拒んで去った後の、


また来たわ


この一言に、どうしても素直になりきれないリサの人柄が全て詰まってる気がする。
ちょっとした言い回しの違いで全く違う意味合いになると思うんだけど、そこんとこ本当上手いなと。
今回の作品の中で一番好きな台詞です。

それから、言いたいことがあるというアクセルに対する


なに?


この言い方の可愛いこと!
言わないアクセルと言わせたいリサの絶妙な駆け引き。
このもどかしさが堪らんっ!

「自分―」は割と情熱的な歌詞なんですよね。(なんでプログラムに載ってないのよ!)
それを言葉としてリサが言ってると思うとますますにやにやします。
何よりもあなたをなくしたくない。
なーんて言われちゃあーねー(*´∀`)
振付はないみたいなので、両手を広げて胸を揺らすのはりさりさの発案でしょうか。
あれ大好き。

あとキスして離れた後、にぃーって笑うの反則!
私がアクセルならその場でおし(ry

ビーチチェアに躓かせたい攻防は千秋楽までりさりさの圧勝かなー。
さとしさんの思惑を知ってからは、手を握り合った瞬間に、瀬奈じゅんさんに戻ってます。
なに企んでるの?的笑顔が堪らん。



「朝食まではそばにいて」
穴が開くほど見ていたい。
永遠に見ていたい。
瀬奈じゅんさんの中にある可愛いをきゅっと集めた場面です(はーと)的な?
思い出しただけでイライラする!
可愛すぎて!

ベッドに埋もれて腕枕て!
シャンパン全部空けちゃった?の言い方が超カワユイ。
私を酔わせて抵抗できなくさせやがって。とか割とリアルでいい。(何が?)
楽に近づくにつれて枕攻撃のいちゃいちゃっぷりが激増。
ここのキスはネ申。
ソファーに押し倒される前に「はぁん」とか言うからもうオレ悶絶。
さとしさんの遊びすぎにマジ笑い。
アクセルの投げキスに対し唇尖らせたり。
鼻先でつんつんし合ったり。
ベッドに座って両手でリズム取ったり(激カワ)
駆け寄るアクセルを両手広げて待ったり。
緋の糸縛りで引き寄せられたり(一部にしか伝わんない!)
なのに決めポーズと掛け声はやたら男前だったり(笑)

ツボが多いってか全部ツボでもう目が目が目が幸せーーーーーーー!
これ全部パジャマ姿で演ってるんだよ((((;゚Д゚))))
映像に残らないならせめて舞台写真欲しい。コマ撮りで。
こっちで勝手にパラパラ漫画にするから。



「何よりもケーキ」
初日近くは、やっぱりスタンドマイク持ったらキマるよねー。
決めどこは外さないしー。
とか思ってたんだけど、楽が近づくともはやリサさんはいずこ?瀬奈じゅんさんそのものでした(笑)
これはショーですか?っていう掛け声も入り、最後はイエーイで締める。
そして何より、ドラム缶が大変なことになっておりました。


ドォラム(超ドスの利いた低音ボイス)かーん言うたよ。


ああ、愛しい。
そのやりすぎっぷりが愛しい。

この場面は、あの瀬奈じゅんさんが「何よりもケーキ」と歌ってるのを楽しむという一面もあります。
ケーキですってよ、あの瀬奈じゅんさんがねーっていうね。



主にリサの曲を書いてみましたが、それ以外も耳に残りやすいキャッチーな曲が多くて大好きです。
1回観たら「いーってーみたいーにゅーよーく」て歌ってしまう。(ルリ子ボイス)
アンサンブルさんたちも大活躍で、最高に盛り上がる楽曲ばかり。
是非、CDにして欲しいです(切実)



そして、大事なことなのでもう1回言いますけど、アクセルがさとしさんで本当によかった。
コメディってやっぱり難しいのでね、信頼関係ある2人でなければ成立しない。
そこはさすがのあさとしであります。
最高だよ、もう。
結婚しちゃえよ、もう。(注:さとしさんは既婚者です。)

2人のおしどり夫婦モノとか観たいなーほぼ夫婦漫才みたいなそんな作品。





拍手ボタン
記事へ面白い ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0


踊るなら。

2011/11/01 20:30
NYへの初航海に立ち会ってきたわけですが、そんな祝うべき日にとんでもないニュースが飛び込んで来ました。


エリザベート役
春野寿美礼 瀬奈じゅん(Wキャスト)



なんていうか、一瞬にしていろんな思いが駆け巡って頭パンクしちゃいました。
噂で聞いた時点では聴きたいと観たいは違うよなーとかむしろ役替わりガラコン希望とか思ってたし。

でも頭が再起動した時、素直に嬉しかった。
喜びしかなかった。

同じ場所でお稽古して、ご飯とか行って、公演して、ご飯とか行って、地方行って、ご飯とか行って。
そんな日々が半年以上続くなんて。




地球に生まれて良かった。・゜・(ノД`)・゜・。




コンビ押し?いいじゃない!
この際、踊り狂ってやるぜいψ(`∇´)ψ

早速、メッセージ動画でにやにやしてる訳です。
「春野さんの印象」って聞かれてんのに、全然印象になってないし。
「同じ役をやるからこそ」って言うから「切磋琢磨」とか「それぞれのエリザベート像を」とか続くかと思いきや「同じ舞台に立てなくて寂しい(´・ω・`)」とか言うし。

すでに手中。
今こそ私が踊る時(`・ω・´)


拍手ボタン
記事へナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0


<<  2011年11月のブログ記事  >> 

トップへ

Camellia 2011年11月のブログ記事/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる